給料日前

私のカードローン活用法としては、給料日前の急な出費がある場合に活用します。
例えば、親族や会社関係での冠婚葬祭の時などです。
急な出費が必要な時に、なんとか乗り切れる月もありますが、なかなか厳しい月もあると思います。
さすがに冠婚葬祭、特に葬儀などは事前に準備もできませんよね。
そんな時にカードローンは助かります。
必要な時にすぐに借りることが出来て、すぐに返済できる場合ならばすぐに返すのであれば、利子はほとんどかかります。
返済は、月々決まった額を返済する方式になりますが、余裕がある場合は随時返済も出来ますので、出来るだけ短い期間で返済してしまえば、結果的に少ない利子で借りることが可能です。
わざわざ貯金を崩すほどでもないと思っているときに、カードローンは便利です。
カードローンを使うことによって、選択肢の幅を拡がってきます。
カードローンの利率は若干高めではありますが借入期間が短ければ、実際に払う利子はすくなく済みます。
カードローンは、24時間で借りることが出来るものもありますが、それぞれ特徴がありますので、事前に比較して準備しておくことが良いと思います。
いざという時のために、自分にあったカードローンを選んでおいた方が良いと思います。